自治会(町内会)はあったほうがいい?なくても平気?

2022.02.10マンション , 一戸建て
Pocket

自治会費

「母になるなら、流山市。」のキャッチコピーで知られる千葉県流山市。手厚い子育て支援など独特の行政サービスで、子育て世代の夫婦の誘致を進め、少子高齢化にストップをかけました。都市部から転入した若い世帯の多くが、自治会に加入し、お祭りや公園の清掃などの活動を通じて、古くからの住民との交流を積極的に楽しんでいます。

この流山市は稀有な例であって、現状は人口減や急激な高齢化によって、自治会活動の縮小や、自治会そのものの存続が危ぶまれる地域が増えています。都市部では、人間関係や活動の煩わしさから自治会に加入しない世帯も少なくなく、自治会の必要性を疑問視する声も聞かれます。

〝めんどくさい〟自治会もあれば、運営方法をアップデートした今どきの自治会もあります。今回は自治会の役割と可能性について考えてみましょう。

 

自治会(町内会)は、加入義務のない任意団体

自治会費

自治会とは、地域の連帯感を高め、住みよい地域をつくっていくための住民主体の組織です。自治会ごとに規約が定められ、様々な活動を行っています。代表的なものに次のような活動があります。

● 夏祭り、体育祭、ハイキングなどの親睦・イベント活動

● ごみ集積所や道路・公園清掃などの環境美化活動

● 地域内でのお知らせの回覧や配布などの広報活動

● 防犯パトロールや周知活動などの防犯・交通安全活動

● 災害時に地域で助けあうための防災活動

● 高齢者等の交流会、食事会などの高齢者福祉活動

● 子ども会など子ども育成事業(子ども会の運営母体が自治会の場合)

自治会加入世帯が納入する自治会費が、活動費用に充てられます。清掃などの活動に関しては、行政から交付金の対象として支援を受けている場合もあります。

自治会に加入すれば、自治会費を負担し、活動に時間を割くことになります。自治会の役職が回ってくることもあるでしょう。負担に感じるのなら、加入を考え直すこともできます。自治会は任意団体なので、加入の義務はなく、強制されるものでもありません。

ただし、地区によっては、自治会に加盟しないと、その住所地の方々が使うごみステーションを利用させてくれないというようなところもありますので、新たに一戸建てや土地を購入してお引越しを考えておられる場合は、依頼している不動産会社に事前に確認する必要があります。

なお、とても残念なことですが、そういった半強制的な加入を強いる自治会について、市役所等に駆け込んで相談しても、指導してくれないケースが現実として多いようです。

 

自治会は、日常時&非常時のセーフティーネット

セーフティーネット

初めての場所に引っ越してきて、周りにひとりも知り合いがいないのは、心細いものです。自治会に入れば、イベントや防犯パトロールや清掃などの活動を通じて、地域の人と交流する機会が持てます。気の合う友達ができる可能性もあります。

大規模な災害など有事の際には、住民同士の助け合いが欠かせません。自治会は心強い存在です。阪神・淡路大震災では、救助された人のおよそ8割が家族や地域の人に助けられたとされています。普段から自治会を通じた交流があれば、避難所や支援などの情報を共有しやすくなります。お互いの顔や名前がわかるため、災害弱者の避難活動や負傷者の救出などもスムーズになります。

また、自治会は日常生活のセーフティーネットにもなります。独居の高齢者の見守り活動や、小学校の通学路のパトロールなどで、事故を未然に防ぐ役割を果たします。

 

これからの自治会は、会費や活動の負担の少ない省エネ運営

自治会

自治会に入ると、イベントの準備に駆り出されたり、ゴミ捨て場の清掃当番が回ってきたりするので、時間の拘束が増え、仕事や家のことにしわ寄せがくるかもしれません。何かあるたびに会合や慰労会があるのも、積極的でない人にはストレスになります。

そもそも自治会は、戦前から続く制度。昔ながらの運営方法は、現在のライフスタイルに適応していないのかもしれません。

① 共働き世帯の増加→仕事と家庭、自治会活動の両立に負担を感じる家庭の増加。

② 高齢者の増加→活動の担い手が減少。加入者一人ひとりの負担が増える。

負担が増えれば、退会を選ぶ人も増え、残った人の負担がますます重くなるという悪循環に陥ります。

自治会の中には、会合の進め方や会計処理を効率化したり、回覧板の代わりにインターネットやSNSで情報共有したりするなど、ムダの多い昔ながらのやり方を改め、役員や会員の負担を軽減させる動きも見られます。

 

最後に

自治会

自治会は、住民が助け合い、自らの地域を住みやすくするための組織です。子どもや高齢者を見守り、清掃など美化活動を進めることで、心地よい環境作りにつながります。また、世代を超えた交流を通じ、多様な視点や価値観に接することで、互いの理解も深まります。

自治会に入る・入らないは自由です。旧態依然とした自治会もあれば、時代に合ったやり方で運営され、活動しがいのある自治会もあります。初めから入らないと決めてかかるより、「地元の自治会がどんな状況か」情報収集をしてから考えてみてはいかがでしょうか。自治会が元気な地域は、住み心地良く、愛着できる故郷になる可能性が高いことも、頭に入れておいてくださいね。

タグ : マンション 一戸建て 購入 不動産 アパート 団地 分譲マンション 賃貸マンション 分譲住宅 自治会 町内会
The following two tabs change content below.
アバター

株式会社日住サービス

日住サービスは大阪・兵庫・京都の不動産探しのお手伝いをしている総合不動産企業です。不動産に関するあらゆるご相談を承っております。
アバター

最新記事 by 株式会社日住サービス (全て見る)